筑紫地区の江戸時代の文化財を紹介

このパネル展は、筑紫地区に所在する身近な歴史や記念物、文化遺産を写真パネル展で紹介するもので、筑紫地区5市(筑紫野市・春日市・那珂川市・大野城市・太宰府市)の文化財担当所管が自治体の枠を超えて共同開催している。今年度は「ちくしまいり〜江戸時代のくらしと信仰〜」と題して、筑紫地区にある主に江戸時代の文化財にスポットを当て、「くらし」と「信仰」の2つのテーマに分けて紹介する。


開催日時
2024年3月12日(火)〜3月24日(日)
9:30〜16:30
備考
休館日は、月曜日(ただし祝日・振替休日の場合はその翌日)
会場
九州歴史資料館 文化情報広場
福岡県小郡市三沢5208-3
料金
無料
入場無料
アクセス
公共交通:西鉄三国が丘駅から徒歩約700m/JR原田駅よりタクシーで約10分/バス東野・美鈴が丘ルート日祝運休
車:九州道「筑紫野」ICから鳥栖筑紫野道路経由で約15分
駐車場
あり 90台
駐車無料
お問い合わせ
0942-75-9501(九州歴史資料館)
ホームページ
https://kyureki.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります