小鹿田焼が広く知られたきっかけを学ぶ

大分県を代表する伝統工芸である小鹿田焼を取り上げた展覧会。小鹿田焼は古く江戸時代から制作が始まり、周辺地域の日用の器として親しまれてきた。今展では、小鹿田焼の作品はもちろん、小鹿田焼が全国的に知られるきっかけとなった柳宗悦やバーナード・リーチによる民藝運動に関する作品や資料を展示する。


開催日時
2024年2月10日(土)〜3月25日(月)
9:00〜17:00
備考
休館日は火曜日(祝日の場合はその翌日)。入館は16:30まで。
会場
中津市木村記念美術館
大分県中津市片端町1366-3
料金
有料
一般200円、大学・高校生100円(中学生以下無料)
アクセス
公共交通:JR中津駅より徒歩約15分
車:中津ICより約25分
駐車場
あり 40台
お問い合わせ
0979-22-7767(中津市木村記念美術館)
ホームページ
https://www.city-nakatsu.jp/doc/2015051300083/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります