21世紀を人権と共生の世紀にするために

「心の架け橋をみんなで渡るために〜ハンセン病問題の教訓からコロナ禍差別を考える〜」と題し記念講演を開催。講師は奈良県人権教育推進協議会副会長の吉岡伸晃さん。アフターコロナとなった現在、人権を取り巻く状況は厳しさを増している。ハンセン病問題を学び、他の人権問題と共通しているのは何か、その根底にあるのは何かを共に考えてみよう。


開催日時
2024年3月2日(土)
13:00〜15:20
備考
会場
矢田コミュニティ会館 集会室
奈良県大和郡山市矢田町4547
料金
無料
-
アクセス
公共交通:近鉄郡山駅からバス(大和小泉駅東口方面)横山口下車、徒歩1分
車:-
駐車場
あり 60台
駐車無料
お問い合わせ
0743-53-1151(大和郡山市人権施策推進課)
ホームページ
-
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります