これからの博物館の役割について

まちづくりを指導する立場から、これからの博物館の役割について、古民家の利活用もあわせて考える。講師は、國學院大學観光まちづくり学部 石垣悟 准教授。奈良県電子申請サービスにて事前申し込み。先着100名限定、定員に達し次第申し込みを停止。


開催日時
2024年2月24日(土)
13:30〜15:00
備考
会場
奈良県立民俗博物館
奈良県大和郡山市矢田町545番地大和民俗公園内
料金
その他
聴講無料 博物館の観覧料は必要
アクセス
公共交通:「近鉄郡山」駅または「大和小泉」駅より奈良交通バス「矢田東山」バス停下車、徒歩約10分
車:第二阪奈道路「中町」ICより県道7号線経由5km
駐車場
あり 150台
駐車無料
お問い合わせ
0743-53-3171(奈良県立民俗博物館)
ホームページ
https://www.pref.nara.jp/59338.htm
イベント備考
共催:奈良県立民俗博物館、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります