鉋の切れ味を引き出す奥深い鉋台職人の世界

鉋刃の研ぎ以上に鉋の性能を左右するとされる台打ちとは、鉋台の製作から鉋刃のすげと調整に至る工程を指す。「ゆるまない」「狂わない」鉋台を打つ名人として知られた鉋台職人、やまあさ伊藤商店店主の伊藤宗一郎さん(1922-2017)の仕事を中心に「台打ち」の技を紹介する展覧会。鉋の切れ味を引き出す奥深い鉋台職人の世界をぜひ。


開催日時
2024年3月2日(土)〜5月19日(日)
9:30〜16:00
備考
月曜休館(祝日の場合は翌平日)。入館は16時まで。
会場
竹中大工道具館 1階ホール
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
料金
有料
入館料:一般700円、大高生500円、中学生以下無料、65歳以上500円(常設展観覧料を含む)
アクセス
公共交通:山陽新幹線「新神戸」駅改札口より徒歩約3分/市営地下鉄「新神戸」駅北出口2より徒歩約3分
車:阪神高速道路生田川ICから約5分・京橋ICから約6分
駐車場
あり 5台
無料。ただし、満車の際は近隣の有料駐車場を利用。
お問い合わせ
078-242-0216(竹中大工道具館)
ホームページ
https://www.dougukan.jp/special_exhibition/kannadai
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります