動物園の研究者の話

2月14日、世間はバレンタインデーとしてにぎわうが、同時にチンパンジーと同じく私たちともっとも近縁な現生種であるボノボについて改めて考えてみる「世界ボノボの日」でもある。じつはバレンタインデー「だから」2月14日が世界ボノボの日に選ばれた。なぜバレンタインデーが世界ボノボの日なのか、そして2015年から続けてきたコンゴ民主共和国での野生ボノボの調査で見てきた、ボノボと人との関係について紹介する。


開催日時
2024年2月11日(日)
11:00〜11:45
備考
天候や動物の状態によって変更・中止の可能性あり。
会場
日本モンキーセンター内 ビジターセンターホール
愛知県犬山市犬山官林26番地
料金
その他
参加費無料 入園料が必要 大人(高校生以上)1,200円、小中学生500円、幼児(3歳以上)300円
アクセス
公共交通:名古屋鉄道「犬山」駅東口よりバス約5分
車:名神高速「小牧」IC・名古屋高速「小牧北」ICより約20分/中央自動車道「小牧東」ICより約10分
駐車場
あり 500台
有料(普通車1台1000円)
お問い合わせ
0568-61-2327(公益財団法人 日本モンキーセンター)
ホームページ
https://www.j-monkey.jp/event/museumtalk/index.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります