小高の自然調査事業の成果を紹介

南相馬市小高区では、これまで自然についての総合的な調査がなく、東日本大震災後の動植物がどのように生息・生育しているか不明な点が多くあった。そのため、南相馬市博物館は平成28年(2016)から令和4年(2022)にかけて、地質・化石、動植物を対象とする総合調査「小高の自然調査事業」を実施した。今展では化石や動植物の標本などの展示とともに、調査事業の成果を紹介する。


開催日時
2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
9:00〜16:45
備考
休館日は毎週月曜日、ただし、4月29日(月曜日・祝日)、5月6日(月曜日・祝日)は開館。4月30日(火曜日)は閉館。最終入館は16時まで。
会場
南相馬市博物館
福島県南相馬市原町区牛来字出口194
料金
有料
観覧料:一般・大学生400円(350円)、高校生200円(150円)、小中学生100円(80円) ※( )は20名以上団体割引、南相馬市内に居住の小中高生無料、障がい者は無料(手帳の提示が必要)
アクセス
公共交通:JR「原ノ町」駅よりタクシーで約10分
車:JR「福島」駅より約1時間40分/JR「仙台」駅より約1時間/常磐自動車道「南相馬」ICより約20分
駐車場
あり 130台
駐車無料
お問い合わせ
0244-23-6421(南相馬市博物館)
ホームページ
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/culture/museum/tenji/kikakuten_tokubetsuten/r5/24309.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります