地球上の「水」を撮り続ける写真家の展覧会

山本氏は40年以上にわたり、様々な姿の「水」を主な被写体としてきた。今展では、奈良県内の河川やダムを撮影した新作の展示と、撮影の様子や合間に行ったインタビューをまとめたドキュメンタリー映像の上映を行う。大きなエネルギーと静寂を内包する作品からは、私的な感情や揺らぎはうかがえない。なぜ写真を撮るのか、たゆまず思考し制作し続ける姿を捉えた映像と、その視線の先にある作品を鑑賞しよう。


開催日時
2024年1月23日(火)〜2月25日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は月曜日。祝日の場合は開館、翌平日が休館。
会場
なら歴史芸術文化村 芸術文化体験棟 3階
奈良県天理市杣之内町437-3
料金
無料
-
アクセス
公共交通:JR近鉄天理駅より直行デマンドシャトル運行(有料)、または奈良交通バス「勾田」下車徒歩約15分
車:名阪国道天理ICもしくは天理東ICより南へ3km
駐車場
あり 80台
駐車無料
お問い合わせ
0743-86-4420(なら歴史芸術文化村 芸術文化係)
ホームページ
https://www3.pref.nara.jp/bunkamura/item/2850.htm#itemid2850
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります