近代の京都を代表する巨匠の「力」に迫る

2024年初春、京都・嵯峨嵐山の福田美術館では、生誕160年を記念して、竹内栖鳳とその弟子たちに焦点を当てた展覧会を開催。「進撃」とは「競いながら前進を続ける」の意。栖鳳と弟子たちの明治・大正・昭和を通じて続いた無双の快進撃が生み出した作品の数々が持つ力が、令和というその後の時代を生きるわたしたちにも強く訴えかける。


開催日時
2024年1月18日(木)〜4月7日(日)
10:00〜17:00
備考
3月5日(火)は展示替えのため休館。最終入館16:30。
会場
福田美術館
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16福田美術館
料金
有料
入場料:一般・大学生1,500円 高校生900円 小中学生500円
アクセス
公共交通:嵐電嵐山駅より徒歩4分/阪急嵐山駅より徒歩12分/JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
車:-
駐車場
なし
歩行が困難である等の理由で車でしか来館できない人に向けては駐車スペースが用意される。事前に予約を。
お問い合わせ
075-863-0606(福田美術館)
ホームページ
https://fukuda-art-museum.jp/exhibition/202309183231
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります