薬師丸ひろ子の演技力が光る大ヒット作

薬師丸ひろ子が大人の役者への新境地を開いた、1980年代を代表する作品。女優を目指す若い劇団の研究生・静香は、看板女優のスキャンダルの身代わりを引き受けたことから、舞台『Wの悲劇』の主役の座を得ると共に世間の注目を集める。初舞台は大成功を収め、女優として華々しい一歩を踏み出したかに思えたが…。


開催日時
2024年2月23日(金)
14:00〜15:40
備考
開場:上映の30分前
会場
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール
埼玉県川口市上青木3-12-63
料金
有料
1作品500円(前売オンライン・当日共通)※残席がある場合のみ、当日券を現金で販売
アクセス
公共交通:JR川口駅、JR西川口駅、埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅から路線バスで「川口市立高校」下車
車:外環自動車道「川口西」ICまたは「川口中央」ICより約15分
駐車場
あり 160台
1時間200円(映画を鑑賞の人は、駐車料金は終日無料。駐車券を映像ホールに持参)
お問い合わせ
048-265-2591(彩の国ビジュアルプラザ)
ホームページ
https://www.skipcity.jp/event/hall/film-20240223.html
イベント備考
映画保存の理解を深めるために、全国の会場で巡回上映を行う優秀映画鑑賞推進事業

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります