奇想のスミダ・ワールド

江戸情緒を感じさせる愛すべき町人や子ども、仏教や猿などのエキゾチックなモチーフを立体的に造形し、器面に貼り付けたせっ器質のやきもの(ストーンウェア)を中心として、盛んに海外へ輸出された隅田焼。今展では、瀬戸伝統の技をもとに新時代の首都で開花した、奇想のスミダ・ワールドを見ることができる。


開催日時
2024年2月9日(金)〜5月12日(日)
10:00〜17:00
備考
月曜休館 (祝・休日の場合開館、翌平日休館) 、入館は16時30分まで
会場
横山美術館
愛知県名古屋市東区葵1-1-21
料金
有料
一般1,000円(800円)/高・大学生・シニア65歳以上800円(600円)/中学生600円(400円)/小学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金、障がい者手帳所持者700円
アクセス
公共交通:東山線「新栄町」駅(1番出口)より徒歩約4分/桜通線「高岳」駅(3番出口)より徒歩約4分
車:名古屋高速都心環状線「東新町」出口から約5分
駐車場
なし
近隣の駐車場を利用
お問い合わせ
052-931-0006(横山美術館)
ホームページ
https://www.yokoyama-art-museum.or.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります