長沢芦雪の画業をたどる展覧会が九州上陸

18世紀後半の京都で活躍した人気絵師「長沢芦雪」。現代でも「奇想の画家」の異名で広く親しまれ、評価されている。その芦雪の画業をたどる本格的な展覧会が九州に初上陸。芦雪ならではの奇抜な着想と、大胆かつ卓越した筆さばきを堪能しよう。


開催日時
2024年2月6日(火)〜3月31日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は毎週月曜日・ただし2月12日(月・振)は開館、2月13日(火)は休館。金・土曜日は夜間開館実施9:30〜20:00(入館は閉館30分前まで)。
会場
九州国立博物館 3階 特別展示室
福岡県太宰府市石坂4-7-2
料金
有料
一般2,000円 高大生1,000円 小中生600円
アクセス
公共交通:西鉄太宰府駅から徒歩約10分
車:九州自動車道太宰府IC・筑紫野ICから高雄交差点経由で約20分
駐車場
あり 313台
1日1台500円(普通乗用車)
お問い合わせ
050-5542-8600(九州国立博物館ハローダイヤル)
ホームページ
https://www.kyuhaku.jp
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります