米子市美術館収蔵洋画を精選して紹介

開館40周年を記念したコレクション企画展の4期。第2展示室で日本画・書・工芸編「自然のすがた」、第1展示室で彫刻編「作品は語る」を開催。日本画・書・工芸編では、「自然」を主題とし、自然が芸術という領域で作家の手によりどのように表現されてきたかを紹介する。彫刻編では、郷土ゆかりの彫刻家の具象作品を中心に、連綿と受け継がれる郷土の彫刻の歴史をたどり、作品が語るストーリーとあわせて展観する。


開催日時
2024年2月23日(金)〜3月24日(日)
10:00〜18:00
備考
水曜日休館 ※但し3月20日(水・祝)は開館
会場
米子市美術館
鳥取県米子市中町12
料金
有料
一般330(270)円 ※( )内は15名以上の団体、大学生以下、70歳以上、障がいのある人(付添1名含む)は無料
アクセス
公共交通:JR米子駅より徒歩約15分
車:米子自動車道「米子」ICより約20分
駐車場
なし
米子市役所有料駐車場を利用(美術館で無料処理を行う)
お問い合わせ
0859-34-2424(米子市美術館)
ホームページ
http://www.yonagobunka.net/y-moa/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります