新見美術館の新たな仲間たちを紹介

近現代日本画や刀剣など、近年、新見美術館で新たに収蔵した作品、寄託を受けた作品を展示する。真言宗総本山教王護国寺(東寺)第二百五十六世長者の砂原秀遍(1925−2019)の書、京都府出身の池田道夫(1925−2022)の大作、太田隆司(1964−)による新見美術館をモチーフにしたペーパーアートなどもお楽しみに。


開催日時
2023年12月15日(金)〜2024年4月7日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日(1/8・2/12は開館し翌日休館)、年末年始(12/27〜1/4)
会場
新見美術館
岡山県新見市西方361
料金
有料
大人600円 大学生400円 中高生250円 小学生150円
アクセス
公共交通:JR新見駅より徒歩10分
車:中国自動車道「新見」ICより7分
駐車場
あり 30台
駐車無料
お問い合わせ
0867-72-7851(新見美術館)
ホームページ
https://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
イベント備考
2/17 ワークショップ「ひな人形を作ろう!」

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります