春の特別展 アンティークジュエリー

今回の展覧会は、「海からの贈りもの」ともいえる真珠、珊瑚、琥珀、貝(シェル)らといった私たちにとって最も身近な天然素材で作られた宝飾品をテーマしている。天然ならではの素材の美しさ、職人の手による精緻な細工、そしてデザインの豊かさなど、魅力あふれる作品を通じて宝飾文化の素晴らしさに触れることができる。


開催日時
2024年3月2日(土)〜5月6日(月)
9:00〜17:00
備考
月曜日休館(ただし4月29日(月/祝)、5月6日(月/振祝)は開館)、入館は16時30分まで
会場
尾道市立美術館
広島県尾道市西土堂町17-19千光寺公園内
料金
有料
一般800円、学生550円、中学生以下無料
アクセス
公共交通:JR「尾道」駅から、徒歩もしくはバスで千光寺山ロープウェイ乗り場へ
車:山陽自動車道「福山西」ICより約15分
駐車場
なし
千光寺公園内の有料駐車場(600円/1日)を利用
お問い合わせ
0848-23-2281(尾道市立美術館)
ホームページ
https://www.onomichi-museum.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります