村支配の要・十村の仕事ぶりとお宝を紹介!

十村(とむら)は、加賀藩・富山藩・大聖寺藩において百姓身分で村方統治を担った役職。数十か村を束ねた組を任され、郡奉行や改作奉行などから命令を受けて、村の支配に関わる多くの仕事をおこなった。この展示では、館蔵品から読み解くことができる十村の仕事ぶりや、家々で代々守り継がれた「お宝」を紹介する。


開催日時
2024年2月10日(土)〜4月21日(日)
9:00〜17:00
備考
会期中の休館日は3月13日(水)。入館は16時30分まで。
会場
富山市郷土博物館
富山県富山市本丸1-62
料金
有料
大人210円 高校生以下無料
アクセス
公共交通:富山地方鉄道市内電車環状線「国際会議場前」駅より徒歩約3分
車:北陸自動車道「富山」ICより約15分
駐車場
なし
最寄りの駐車場は、城址公園地下駐車場(有料、102台)。このほか、周辺にはコインパーキングが複数あり。
お問い合わせ
076-432-7911(富山市郷土博物館)
ホームページ
https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/list/r05/0505/0505.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります