自然と向き合って丁寧に描かれた作品

風景画家として、自然とふれあい、向き合い続けた中路融人は、数々の素描作品を残した。これらの作品には、中路自身が対象から受けた印象や感情が鮮やかに表現されている。この展示会では、生涯描きつづけた滋賀県の風景に加え、1980年代に描かれた中国の蘇州や紹興の素描を出展。運河沿いの人々の暮らしが丁寧に描かれており、必見。写生への真摯な姿勢がうかがえる作品の数々を見ることができる。


開催日時
2024年1月13日(土)〜3月10日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日(2/12は開館)、2/13 ※最終入館は16時30分
会場
東近江市近江商人博物館・中路融人記念館
滋賀県東近江市五個荘竜田町583てんびんの里文化学習センター内
料金
有料
大人300円 小中学生150円
アクセス
公共交通:JR能登川駅から近江バス「八日市駅行」乗車「金堂」バス停下車徒歩約15分
車:名神高速道路 八日市ICより約15分、竜王ICより約30分、彦根ICより約40分
駐車場
あり 50台
駐車無料
お問い合わせ
0748-48-7101(東近江市近江商人博物館・中路融人記念館)
ホームページ
https://e-omi-muse.com/nakajiyujin/news_detail.html?id=728
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります