近年収集の文化財をお披露目!

和歌山県立博物館では、きのくに―和歌山県ゆかりの文化財を後世に伝えていくため、8つの資料収集基本方針を設け、それに関わる資料を積極的に収集している。平成29年(2017)度以降、同館は124件(令和6年1月31日現在)の文化財―「新収蔵品」を収集した。この企画展ではそれら「新収蔵品」の一部を、主要な収集方針に沿って5章に分けて紹介する。


開催日時
2024年2月23日(金)〜4月14日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は月曜日。入館は16時30分まで。
会場
和歌山県立博物館
和歌山県和歌山市吹上1-4-14
料金
有料
一般280円(230円)、大学生170円(140円)※( )内は20人以上の団体料金。高校生以下・65歳以上・障害者手帳の交付を受けている人・和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。第1日曜日は無料。
アクセス
公共交通:JR和歌山駅・南海和歌山市駅よりバス乗車、「県庁前」下車徒歩約5分
車:阪和道和歌山ICより約4km
駐車場
あり 90台
始めの1時間が200円、以後30分ごとに100円追加。
お問い合わせ
073-436-8670(和歌山県立博物館)
ホームページ
https://hakubutu.wakayama.jp/exhibit/shin-shuzouhin2024/
イベント備考
2/25、3/9・24、4/6の13時半〜14時半にミュージアムトークを開催。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります