中心とは何かを問いかけるコレクション展

原美術館ARCでは、毎年、ここから発信する意味や意義を考慮したテーマの展覧会を開催している。2024年春夏季は、「日本のまんなかでアートをさけんでみる」と題し、主に原美術館コレクションと原六郎コレクションから厳選した作品の数々を展示する。アートとは中心(既成概念)をずらす思考のことであり、中心を変えることは先端に立つことである。周縁とされがちなアートという営みについて問いかける。


開催日時
2024年3月16日(土)〜9月8日(日)
9:30〜16:30
備考
休館日は木曜日(5/2は開館、8月を除く)。入館は16:00まで。
会場
原美術館ARC
群馬県渋川市金井2855-1
料金
有料
一般1,800円、70歳以上1500円、大高生1,000円、小中生800円
アクセス
公共交通:JR上越線「渋川駅」より伊香保温泉行きバスにて約15分、「グリーン牧場前」下車
車:関越自動車道「渋川伊香保」ICより伊香保温泉に向かって8km、約15分
駐車場
あり 50台
駐車無料
お問い合わせ
0279-24-6585(原美術館ARC)
ホームページ
https://www.haramuseum.or.jp
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります