心のふるさと館サポーターによる報告会

大野城市の名前の由来ともなった朝鮮式山城「大野城」のルーツともいえる公州市の「公山城」などの史跡などについての調査や、公州大学校歴史博物館のボランティア(市民サポーター)との交流から得られた知識や経験を紹介する。2/22までに申込フォームまたは総合案内窓口で申込み。先着60名、だれでも参加可能(小学3年生以下は保護者同伴)。


開催日時
2024年2月23日(金)
14:00〜16:00
備考
心のふるさと館の開館時間は9時〜19時。
会場
大野城心のふるさと館
福岡県大野城市曙町3-8-3
料金
無料
-
アクセス
公共交通:西鉄春日原駅より徒歩約12分/JR大野城駅よりバス「まどか号」大城ルート乗車「まどかぴあ」下車すぐ
車:九州自動車道太宰府ICより約6分
駐車場
あり 482台
心のふるさと館専用駐車場なし、隣の大野城まどかぴあ駐車場(無料)を利用。
お問い合わせ
092-558-5000(大野城心のふるさと館)
ホームページ
https://www.onojo-occm.jp/li/080/20240207170349.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります