高台院没後400年を記念する展覧会

秀吉の妻となった高台院は、家族や家臣団をたばねることや、政治向きのことなどで、独自の大きな役割を果たし、秀吉と死別してからは、京都に住んで亡夫の冥福を祈る一方、大坂城と連携しながら豊臣家存続のために尽力した。高台院が数え76歳で生涯を閉じたのは、寛永元年(1624)9月6日。その没後400年を記念して開催する本展では、高台院ゆかりの高台寺の特別協力を得て遺品や関連資料により高台院の活動を紹介する。


開催日時
2024年3月23日(土)〜5月6日(月)
9:00〜17:00
備考
入館は閉館の30分前まで。
会場
大阪城天守閣3階・4階展示室
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
料金
有料
入館料:大人600円 中学生以下・大阪市在住65歳以上(要証明)・障がい者手帳等所持者は無料
アクセス
公共交通:大阪メトロ谷町四丁目駅/森ノ宮駅/天満橋駅/JR環状線大阪城公園駅/森ノ宮駅より徒歩約15分
車:阪神高速13号東大阪線法円坂、森之宮出口より
駐車場
あり 271台
平日8時〜22時:1時間400円/22時〜8時:1時間200円 土日祝8時〜22時:1時間500円/22時〜8時:1時間200円
お問い合わせ
06-6941-3044(大阪城天守閣)
ホームページ
https://www.osakacastle.net
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります