Seen and Unseen

北欧スウェーデンで、温かみのある動物や人物をモチーフとした作品デザインで世界中の人々を魅了する陶芸家リサ・ラーソン。この展覧会は、「Seen and Unseen」をテーマに、お馴染みの名作と、スウェーデンの旧市街の家屋をモデルにした作品や未知なる動物たちガラスなど、これまで紹介されることのなかったリサ・ラーソンの作品で構成し、知られざる創造の世界を紹介する。


開催日時
2024年3月2日(土)〜5月26日(日)
9:30〜17:00
備考
休館日は毎週月曜日、ただし4月29日・5月6日(月・祝)は開館し翌日振替休館、入館時間は16時30分まで
会場
滋賀県立陶芸の森 陶芸館
滋賀県甲賀市勅旨2188-7
料金
有料
一般:900円(720円)/高大生:680円(540円)/中学生以下 無料 ※( )内は20人以上の団体料金
アクセス
公共交通:信楽高原鐵道「信楽駅」より徒歩約20分
車:新名神高速道路信楽ICより約8分
駐車場
あり 250台
無料
お問い合わせ
0748-83-0909(滋賀県立陶芸の森)
ホームページ
https://www.sccp.jp/exhibitions/17722/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります