聞いて、見て、楽しむ企画展

企画展では、疫病や戦争で暗かった1800年代代のヨーロッパ。ベル・エポック期に入り民衆は、華やかなワルツ曲をオルゴールで楽しんだ。長いコロナ禍で閉鎖的な生活が続いた現在は1800年代のヨーロッパと重なる部分があるように思う。ベル・エポック期につくられたオルゴールでワルツ曲を楽しもう。紙製のディスクを使用するアリストン・オルガニート・リベリオンが、春のイベント初出展。


開催日時
2024年3月20日(水)〜5月19日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は毎週月曜日(祝日と重なる日は翌火曜日)
会場
ニデックオルゴール記念館 すわのね
長野県諏訪郡下諏訪町5805
料金
有料
入館料:大人1,000 円、小中学生500 円
アクセス
公共交通:中央本線「下諏訪」駅より徒歩約10分
車:長野自動車道岡谷ICより約15分/中央自動車道諏訪ICより約25分
駐車場
あり 7台
駐車場無料 すわのねすぐ上の観光客駐車場を利用
お問い合わせ
0266-26-7300(ニデックオルゴール記念館 すわのね)
ホームページ
https://suwanone.jp/
イベント備考
リニューアルオープン8周年記念

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります