宇宙フェスタが5年ぶりに帰ってきた!

落語家の桂福丸氏、SLIM(すりむ)プロジェクトマネージャの坂井真一郎氏、XRISM(くりずむ)プロジェクトマネージャの前島弘則氏を迎えて開催する「星空さんぽ」と座談会inプラネタリウムや宇宙飛行士訓練服(レプリカ)記念撮影コーナー、星のストラップ作り、昼間のプチ観望会、市民学芸員による宇宙紙芝居などお楽しみがいっぱい。事前申込み不要で楽しめる。イベントの内容は博物館HP等などで詳細の確認を。


開催日時
2024年3月3日(日)
9:30〜17:00
備考
「星空さんぽ」と座談会は16:00〜17:15、宇宙飛行士訓練服(レプリカ)記念撮影コーナーは9:30〜17:00、星のストラップ作りは10:00〜12:00・13:30〜15:30、昼間のプチ観望会は11:00〜11:30・13:30〜14:00、市民学芸員による宇宙紙芝居は11:30〜・14:00〜
会場
相模原市立博物館
神奈川県相模原市中央区高根3-1-15
料金
一部有料
大人500円、小中学生200円(市内在住か在学の小中学生は無料)ほか
アクセス
公共交通:JR淵野辺駅からバスで「市立博物館前」下車すぐ
車:圏央道「相模原愛川」ICから約6km・東名高速道路「横浜町田」ICから約11km
駐車場
あり 95台
駐車無料 ※95台のうち4台は障害者用駐車場
お問い合わせ
042-750-8030(相模原市立博物館)
ホームページ
https://sagamiharacitymuseum.jp/blog/2024/02/15/spacefestasagamihara2023/
イベント備考
宇宙落語&スペシャルトークと月のレジンチャーム作りの事前申込みは終了。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります