四季折々の風光明媚な景色

平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建された平安神宮。明治時代の代表的な日本庭園として広く内外に知られ、国の名勝にも指定されている神苑では、例年3月下旬〜4月中旬に紅しだれ桜が咲き誇り、春の美しい景色をつくる。3/31〜4/11は観桜茶会を実施。4/3〜4/7は紅しだれコンサートが開催され、あわせて桜のライトアップも行われる。


開催日時
2024年3月20日(水)〜4月11日(木)
備考
開催日は見ごろの時期の目安、気候等により前後するあり。境内参拝時間6時〜18時(お守・お札・朱印は7時半〜)神苑拝観時間8時半〜17時半。観桜茶会3/31〜4/11(9時〜16時)紅しだれコンサート4/3〜7(18時15分〜21時)第1部18時40分〜第2部19時55分〜最終入場20時30分 雨天決行
会場
平安神宮
京都府京都市左京区岡崎西天王町97
料金
有料
拝観料金:大人600円、子ども300円、紅しだれコンサートの東神苑での鑑賞には「コンサート付入場券」の購入が必要
アクセス
公共交通:JR京都駅より市バス5系統・洛バス100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車北へ徒歩約5分、他
車:-
駐車場
なし
お問い合わせ
075-761-0221(平安神宮)
ホームページ
https://www.heianjingu.or.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります