花の画家、百年の人生をたどる

堀文子は、自由を求め画家を志し「群れない」「慣れない」「頼らない」をモットーとして、百年の生涯を全うした。様々な生命の形を描いた作品とともに、生き方やつむいだ言葉も、人々に愛され共感を得ている。今展は、「花の画家」と呼ばれた堀文子が、82歳でヒマラヤに登り描き上げた代表作「幻の花 ブルーポピー」をはじめ約60点を展示。画家自身の言葉とともに、生きとし生けるものから受けた感動の軌跡をたどる。


開催日時
2024年4月20日(土)〜6月9日(日)
10:00〜17:00
備考
木曜日休館。入館の受付は16:30まで。
会場
佐野美術館
静岡県三島市中田町1-43
料金
有料
入館料:一般・大学生1,100円、小・中・高校生550円
アクセス
公共交通:伊豆箱根鉄道「三島田町」駅より徒歩約5分
車:「沼津」ICより約8km
駐車場
あり 50台
駐車無料
お問い合わせ
055-975-7278(佐野美術館)
ホームページ
https://sanobi.or.jp/exhibition/hori-fumiko_2024/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります