登録有形文化財・矢来能楽堂の定例公演!

国の登録有形文化財でもある神楽坂の「矢来能楽堂(やらいのうがくどう)」の定例公演。第1部は狂言「入間川(いるまがわ)」(山本則孝)、と能「室城(むろぎみ)」(鈴木啓吾・観世喜正)、第2部は能「女郎花(おみなめし)」(駒瀬直也)。学生券やお得な1部2部通しセット券割引もあり。外国人向けには英語の簡単なパンフレットあり。未就学児童入場不可。


開催日時
2024年5月12日(日)
12:30〜17:45
備考
第1部12:30開演、第2部15:30開演。1部・2部はチケット別、客席入替制。
会場
矢来能楽堂
東京都新宿区矢来町60番地
料金
有料
正面席5,500円 脇・中正面席4,400円(1部2部通し券は7,800円) 学生券2,200円(要学生証・26歳未満)※全席指定
アクセス
公共交通:東京メトロ東西線「神楽坂」駅2番出口より徒歩約2分
車:-
駐車場
なし
近隣コイン駐車場を利用
お問い合わせ
03-3268-7311(矢来能楽堂・観世九皐会)
ホームページ
-
イベント備考
許可のない録音、録画、撮影は禁止。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります