障子紙をリサイクルしてライトをつくろう!

日本の伝統的な紙漉き(かみすき)を簡単にアレンジしたワークショップ。園内古民家の障子の張替えで出た古い障子紙を再利用。そこに植物などの飾りを漉き込んで、ハガキサイズ程度のオリジナル和紙を作り、ガラス瓶や写真立てに貼ってライトに仕立てる。会場は(6)佐々木家庭。当日9時30分より会場にて整理券配布。各回6名。


開催日時
2024年4月27日(土)〜4月28日(日)
9:30〜17:00
備考
開催時間は10時〜/11時〜/13時〜/14時〜/15時(各約50分)。
会場
川崎市立日本民家園
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
料金
有料
入園料:一般550円、高校生・大学生・65歳以上330円、川崎市内在住の65歳以上・中学生以下無料 ※中学生以下と一般以外は要証書の提示 料金:700円(別途入園料)
アクセス
公共交通:小田急線向ヶ丘遊園駅南口より徒歩約13分
車:東名川崎ICより約10分
駐車場
あり 185台
生田緑地東口駐車場
お問い合わせ
044-922-2181(川崎市立日本民家園)
ホームページ
https://www.nihonminkaen.jp/event/paper-workshop#detail
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります