子どもの健やかな成長を願う端午の節句飾り

屋島の麓で江戸時代から大正時代の古民家などを移築復元している野外博物館・四国村ミウゼアムで毎年恒例の「端午の節句飾り」が今年もお目見え。小豆島から移築した農村歌舞伎舞台に県内外から寄贈を受けた五月人形や鯉のぼりがズラリと並ぶ。子どもたちの健やかな成長を願い、今年も華やかに飾り付けられた。


開催日時
2024年4月14日(日)〜5月6日(月)
9:30〜17:00
備考
火曜定休(祝日の場合は翌平日休み)入村受付・四国村ギャラリーは16:30まで。
会場
四国村ミウゼアム
香川県高松市屋島中町91
料金
有料
入村料:大人1600円・大学生1000円・中高生600円 小学生以下無料
アクセス
公共交通:ことでん屋島駅より徒歩約5分/JR屋島駅より徒歩約10分
車:高松自動車道高松中央ICより約15分
駐車場
あり 200台
駐車無料
お問い合わせ
087-843-3111(四国村ミウゼアム)
ホームページ
https://www.shikokumura.or.jp/
イベント備考
オープンエアで散策を楽しめる施設だが、コロナ感染拡大防止に各人で十分に注意を。

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります