鯉が描かれた凧を展示

鬼若丸が巨大な鯉を退治した絵柄の6畳サイズの凧や巨大な鯉を力持ちの金太郎が捕まえた絵柄の凧などを展示。金太郎は、クマとすもうをするとても元気な子で、顔が赤いのは、疫病や魔除けを表しているとも言われ、「元気で強い子に育ってほしい」という願いが込められている。小学生以下の子ども対象に簡単な鯉のおさんぽカイト作り体験ができる。


開催日時
2024年4月19日(金)〜5月6日(月)
9:00〜17:00
備考
期間中の休館日は4月23日(火)、4月24日(水)、4月30日(火)、5月1日(水)。入館は16:30まで。
会場
世界凧博物館東近江大凧会館
滋賀県東近江市八日市東本町3番5号
料金
その他
入館料:一般300円 小中学生150円 ※鯉のぼり作りの体験は無料
アクセス
公共交通:近江鉄道「八日市」駅から徒歩約15分
車:名神高速「八日市」ICより約7分
駐車場
あり 20台
無料
お問い合わせ
0748-23-0081(世界凧博物館東近江大凧会館)
ホームページ
http://oodako.net
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります