中村星湖の多彩な業績を紹介

明治40年、自然主義文学の隆盛期に小説「少年行」で文壇に登場した中村星湖(なかむら せいこ 1884〜1974 山梨県富士河口湖町生まれ)の生涯と作品を取り上げる。小説だけでなく、フローベル、モーパッサンの翻訳、さらに民衆芸術、農民文学運動に関わる評論活動など、多彩な業績を紹介する。


開催日時
2024年4月27日(土)〜6月23日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は月曜日(4/29、5/6は開館)、5/7(火)。入室は午後4:30まで。
会場
山梨県立文学館 展示室C
山梨県甲府市貢川1-5-35
料金
有料
一般330円(260円)、大学生220円(170円)※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用。高校生以下の児童・生徒は無料、ほか。
アクセス
公共交通:JR甲府駅バスターミナル(南口)1番乗り場より山梨交通バスで約15分、「山梨県立美術館」下車
車:中央自動車道甲府昭和ICより約10分。
駐車場
あり 345台
駐車無料
お問い合わせ
055-235-8080(山梨県立文学館)
ホームページ
https://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります