九州大学各キャンパスの発掘調査成果を紹介

110年を超える歴史を有する九州大学。キャンパスの下には、九州大学設立以前の過去1万年にわたる歴史が埋まっていた。筑紫キャンパスで見つかった御供田遺跡。その最先端の調査研究を中心に、九州大学の各キャンパスにおける発掘調査の成果を紹介。期間中は「アンモナイトを削ろう!」(要申込)、講演会「九州大学を”発掘”する」(要申込)、「集まれ!虫捕りキング!」(要申込)を開催。詳細は心のふるさと館HPで確認。


開催日時
2024年4月27日(土)〜6月16日(日)
9:00〜17:00
備考
休館日は月曜日(祝日の場合は翌平日)。5月18日(土)は「国際博物館の日」で午後7時まで開場。心のふるさと館の開館時間は9:00〜19:00。
会場
大野城心のふるさと館
福岡県大野城市曙町3-8-3
料金
無料
-
アクセス
公共交通:西鉄春日原駅より徒歩約12分/JR大野城駅よりバス「まどか号」大城ルート乗車「まどかぴあ」下車すぐ
車:九州自動車道太宰府ICより約6分
駐車場
あり 482台
心のふるさと館専用駐車場なし、隣の大野城まどかぴあ駐車場(無料)を利用。
お問い合わせ
092-558-5000(大野城心のふるさと館)
ホームページ
https://www.onojo-occm.jp/li/150/20211202170153.html
イベント備考
-

※掲載の情報は天候や主催者側の都合などにより変更になる場合があります