バックナンバーはこちらから

いよいよ本日夜放送の『キングオブコント2019』(TBS系列)。日本一のコント師を決める頂上決戦である。王座を争うファイナリストたちは……今のところ全くわからない。

そう、昨年から『キングオブコント』のファイナリスト10組は完全シークレットなのだ。発表されるのは生放送当日。しかも出番で呼び込まれて初めてわかる。なので、事前の下馬評も「優勝するか?しないか?」ではなく「決勝にいくか?いかないか?」のレベルで止まってしまう。

そこで、準決勝に進出した「ファイナリスト候補」34組に光をあてたのが、9月18日放送の『キングオブコント2019 ファイナリストは誰だ!?大予想SP』(TBS系列)。スタジオに準決勝34組が集結(チョコレートプラネットのみ欠席)し、MC山里亮太のもとでトークを繰り広げた。

……しかし気になったのは、この番組の収録が「ファイナリスト発表の前か?あとか?」である。

コント師34組が東京に揃っている1日


順を追って説明しよう。キングオブコントの準決勝は9月5日、6日の2日間にかけて赤坂BLITZにて行われた(その模様はエキレビでもレポート済み → キングオブコント2019、バイきんぐ小峠の予言「若手によって本番は場が荒れる」決勝進出10組は秘密)。

準決勝2日目終了後、すぐに審査は行われ、出場者たちにはファイナリスト10組を発表している。つまり、準決勝終了時点で34組の芸人たちは誰がファイナリストなのか知っていて、決勝当日までそれを隠さなければならない。自分が決勝に進出した喜びも、ライバルに負けた悔しさも、胸に秘めないといけない。

となると、先述の『大予想SP』はいつ収録されたのか。事前に34組を東京に集結させるのも大変だし、ファイナリストをみんな知ってる状態で「大予想」というのもわざとらしいし……。

その答えは、ファイナリストの1人、かが屋・加賀のInstagramにあった。


準決勝進出34組72名の事前番組!!
僕らも出させていただきます!!
キングオブコントの準決勝は二日に渡って開催されるのですが
この番組は初日と二日目の間で収録しているため
初日の手応えによってそれぞれテンションが違います!!
そこにも注目してみてくださいよろしくお願い致します!!


準決勝1日目が終わったのは9月5日21時30分ごろ、2日目が始まったのが9月6日12時ごろ。確かにその間なら34組は東京に揃っているし、ファイナリストもまだ誰かわからない。2日間の準決勝の合間に、コント師たちは「スタジオトーク」という別の戦場を経験していたことになる。

1ヶ月100本、トータル8000本、年間108000本


『大予想SP』最初のトークテーマは「優勝のためにココまでやってきた」。ゲストのナイツ、ゆきぽよと共に、気になった組の話を聞いていく。


ゾフィーは「1日300本」ネタを作るという。年108,000本という数字に、スタジオからは「本当!?」というリアクション。しどろもどろになるネタ作り担当の上田に、MC山里亮太は「万引きした人間の顔」と例えてその場を納めたが、後日ネタ帳を見せてもらうと膨大な量のメモやカードが出てきた。設定やセリフ、マインドマップまで、さまざまなアイデアが整理されている。1日300本という数字はハッタリじゃない。

ネタ数でいえばジャルジャルも負けてはいない。昨年2月からほぼ毎日YouTubeにネタ動画をアップし、再生数は1億回を突破。ストックしているネタ数はトータル8000本だ。優勝候補のかが屋も1ヶ月に100本作っているという。しかし、最初にゾフィーの「年108,000本」を聞いてしまったので、全然頭に入ってこない。MC山里亮太も「どうしよう!聞く順番、絶対違うって!」と慌てる展開に。

続くテーマ「コイツらが怖い」では、34組にライバルと思う相手を調査。1位は断トツの票を集めたかが屋。2位は12年連続で準決勝に進出しているジャルジャル、3位は第39回ABCお笑いグランプリ優勝のファイヤーサンダー。

皆ファイナリストになってもおかしくない実力者だが、蛙亭・岩倉が「ファイヤーサンダー崎山は芸人に死ぬほど嫌われている」と曝露。他の芸人たちからも「今日も無視されてた」「スタッフからも嫌われている」と声があがる。果たして嫌われてもチャンピオンになれるか。

テレビ欄からファイナリストを予想する


番組後半はゲストらによる優勝予想。昨年、M-1グランプリ2018の1位から3位を的中させたDJ KOOが登場し、ナイツと共に予想を繰り広げた。DJ KOOはチョコレートプラネットと予想。ナイツは同じ事務所(マセキ芸能社)のかが屋に期待を寄せる。

ナイツ土屋「僕らのM-1もそうだし、バカリズムさんのR-1も、みんな栄冠に届いてないんです。やっぱり事務所の悲願。どれかひとつG1とってもらいたい」

誰がファイナリストになるのか、そして12代目キングに輝くのは誰なのか。気になるところだが、ここでどうしても気になる情報がある。『キングオブコント2019』のテレビ欄(Yahoo!テレビ.Gガイド)だ。番組内容の最後に、恐らくVTR出演する芸能人の一覧が載っている。


キングオブコントでは、ネタ披露の前に応援VTRが流れるのが常。コメントを寄せるのは事務所の先輩だったり、ゆかりのある人物だったりするのだが……。

サンドウィッチマンが所属するグレープカンパニーから準決勝に残っているのは、わらふぢなるおとゾフィー。南海キャンディーズ山里の結婚記者会見で司会を務めていたのはGAG・宮戸、峯田和伸は空気階段・もぐらと親交があり(TBSラジオクラウド)、ナイツが同じ事務所の芸人を応援するということは……。

いや、全ては予想に過ぎない。今夜の戦いを楽しみに待とう。

取り急ぎご報告したいことは以上です。

(文と作図/井上マサキ タイトルデザイン/まつもとりえこ)