東武百貨店 池袋本店では、「芋・栗・あんこフェス」を2023年11月16日(木)から11月21日(火)まで、8階催事場にて開催する。

“芋・栗・あんこスイーツ”が東武百貨店 池袋本店に集結

「芋・栗・あんこフェス」は、秋に旬を迎える「さつまいも」や「栗」を使用したスイーツ、和菓子に欠かせない「あんこ」を用いたスイーツが集結するグルメイベント。

計47店舗が出店し、紅はるかやシルクスイート、鳴門金時など5種類の出来立てホクホクの焼き芋、風味豊かな栗スイーツ、王道から進化系まで多様な種類が揃うあんこスイーツなどが豊富に展開される。

優しい甘みの芋スイーツ

まず最初に注目したいのは、さつまいもの優しい甘みを楽しめる芋スイーツ。<コエド ハチ(COEDO HACHI)>の甘い焼き芋にたっぷりのカスタードを詰め込んだ「焼き芋ブリュレ」、<蜜芋処〜えんむすび〜>の甘い蜜芋を使用した「蜜芋タルト」などがラインナップする。

豊かな風味の栗スイーツ

風味豊かな栗スイーツも勢揃い。<四万十ドラマ>による「しまんと地栗」のペーストを1mmでたっぷりと絞った「地栗モンブランプルミエ mini」や、<和菓子 nanarica〜七里香〜>は、モンブランとマロングラッセをどら焼きでサンドした「モンブランバーガー」などが用意される。

“洋”だけでなく“和”のスイーツが楽しめるのも、本イベントの醍醐味だ。丸三老舗からは、今回のイベントのために開発した“栗づくし”のどらやきが登場する。

王道から進化系まで盛り沢山のあんこスイーツ

またあんこスイーツは、<有職たい菓子本舗・天音>の皮とあんこからふんわりと黒糖が香るたい焼き「たい菓子つぶあん」や、<和かろん。専門店 和果>のマカロンのようなフォルムのどら焼き「和かろん。抹茶あんこ」などが揃う。

イートインではかき氷も

さらに、イートインコーナーでは芋・栗・あんこの味わいを楽しめるかき氷を提供。<ミルクベース>による北海道産じゃがバタークリームに芋もちをトッピングした「北海道雪中芋掘じゃがバター氷」のほか、<日光天然氷蔵元 松月氷室>による「紫芋みるく」や「ビターキャラメルモンブラン」、「あずきチーズみるく」といったフレーバーが限定で販売される。

【詳細】
東武百貨店 池袋本店「芋・栗・あんこフェス」
期間:2023年11月16日(木)〜11月21日(火)
場所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場※ほか、お歳暮ギフトセンターなども同時開催。
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
営業時間:10:00〜19:00※イートインは閉場30分前がラストオーダー。
店舗:47店舗(芋:19店舗、栗:11店舗、あんこ:17店舗※うち初出店17店舗)
メニュー例:
・コエド ハチ「焼き芋ブリュレ」イートイン 1個 601円
・蜜芋処〜えんむすび〜「蜜芋タルト」1個 651円※各日販売予定100点
・有職たい菓子本舗・天音「たい菓子つぶあん」1個 251円
・和かろん。専門店 和果「和かろん。抹茶あんこ」1個 451円
・日光天然氷蔵元 松月氷室「紫芋みるく」イートイン 1杯 1,601円※各日販売予定50点※東武限定品