とらや(TORAYA)の企画展「雨を感じる」が、2016年6月2日(木)から東京ミッドタウン店にて開催される。

さまざまな雨の名前や、雨を表現した文学、和菓子の絵図を紹介する本展。会場は日本の浮世絵の雨の表現手法に着想を得て、ワイヤーで雨を表現する。

和菓子は、とらやに残る菓子見本帳から2種類が限定販売される。五月雨の情緒を抽象的に表現した「五月雨」は、白の湿粉製で黄色の羊羹製を挟んだもの。

もう一つの限定和菓子は「小佐女菊」。「小雨」は平安時代の漢和辞書では「古佐女」の字があてられており、菓子の名はこれにならって付けられた。小雨にぬれた菊の花を思わせ、中には白餡が入っている。

【開催概要】
限定発売商品
・湿粉製「五月雨(さみだれ)」 454円(税込)
販売期間:2016年6月2日(木)〜6月30日(木)
・羊羹製「小佐女菊(こさめぎく)」(白餡入) 486円(税込)
販売期間:2016年9月1日(木)〜10月3日(月)
■企画展「雨を感じる」
会期:2016年6月2日(木)〜10月3日(月)
※無休(東京ミッドタウン休業日に準じる。)
時間:11:00〜21:00
場所 : とらや東京ミッドタウン店内 ギャラリー
住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
TEL:03-5413-3541