ニューヨーク発のロブスターロール専門店「ルークス(LUKE’S)」が、期間限定ストア「ルークス ポップアップシャック」を東京・青山の表参道交差点前に、2017年7月21(金)からオープンする。

2009年にニューヨーク・マンハッタンで誕生した「ルークス」は、“高級食材のロブスターをカジュアルなスタイルで食べてもらいたい”という創業者の想いのもと誕生したロブスターロール専門店。日本上陸後2年経った今でも、連日行列の続く人気店だ。

ブランド初となる今回の期間限定ショップでは、既存店では食べられないメニューとして、ワンコインで楽しめる“ソロサイズ”のロブスターロールを展開。レギュラーサイズの半分で提供されるため、さらに手軽に名産地・米国メイン州等から届く良質で旨味の凝縮されたロブスターを堪能できる。

その他、人気メニューのクラブロールやシュリンプロールなどのシーフードロールも“ソロサイズ”で展開され、3種類のソロサイズが一気に楽しめる「ルークス トリオ」も販売される。

オープンを記念して、7月21日(金)から23日(日)の3日間は店頭にてドリンクフリーチケットが配布されるので、ぜひ足を運んでみては。

【詳細】
ルークス ポップアップシャック
期間:2017年7月21日(金)〜未定
住所:東京都港区北青山3-5-25 1F
営業時間:11:00〜20:00

■メニュー
・ロブスターロール<ソロサイズ>500円+税
・クラブロール<ソロサイズ>500円+税
・シュリンプロール<ソロサイズ>500円+税
・ルークストリオ レギュラーサイズ 1,500円+税