展覧会「メアリと魔女の花 ジ・アート展」が、2017年7月26日(水)から31日(月)まで、東京・小田急百貨店新宿店で、8月5日(土)から8月22日(火)まで大阪・あべのハルカス近鉄本店で開催される。

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)で同年の邦画興収第1位に輝き、『思い出のマーニー』(2014年)で第88回米アカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートを果たした、米林宏昌監督による最新作『メアリと魔女の花』。スタジオジブリの志を受け継ぐ「スタジオポノック」第1回長編映画として注目を集める話題作だ。

本展では、米林監督が得意とする圧倒的なアニメーション表現と、精緻で美しい背景美術を支える貴重な制作資料が一同に集結。日本を代表するアニメーション美術監督である男鹿和雄、武重洋二らをアドバイザーに迎えた世界最高峰の背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」と、美術監督・久保友孝による手描き美術背景を中心に、キャラクターや設定資料など、約3年間を要した映画制作の全貌を紹介する。

また会場には、インタラクティブコーナーやフォトスポット、グッズコーナーも設置するほか、米林宏昌監督によるサイン会、メアリと写真撮影が出来るイベントなども開催される予定だ。スタジオポノック初となる貴重な展覧会、この機会に是非足を運んでみては。

【開催概要】
「メアリと魔女の花 ジ・アート展」
■東京
開催期間:2017年7月26日(水)〜31日(月)
会場:小田急百貨店新宿店 本館11階=催事場
時間:10:00〜20:30
入場料:一般700円(税込)/大学・高校生500円(税込)/中学生以下無料
※7月30日(日)は20:00まで、最終日は17:00閉場。
※各日入場は閉場時間の30分前まで。
※障がい者手帳の所持者とその同伴者1名は入場無料。
※小田急ポイントカードまたは小田急レディスクラブ会員証カードの提示で入場料200円引き。(カード会員本人のみ)

■大阪
開催期間:2017年8月5日(土)〜8月22日(火)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階 第2催会場
時間:10:00〜20:00
入場料:一般700円(税込)/大学・高校生500円(税込)/中学生以下無料
※8月7日(月)は19:00、最終日は17:00で閉場。
※各日入場は閉場時間の30分前まで。
※障がい者手帳の所持者とその同伴者1名は入場無料。
※近鉄クレジットカード(外商カード)、KIPSカード、近鉄友の会会員証カード、ハルカスシニアパスポートを提示で、3名まで入場料を200円引き。
©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

<イベント情報(東京)>
■米林宏昌監督サイン会
開催日時:2017年7月26日(水) 11:00〜
参加方法:当日、会場のグッズコーナーにて対象書籍の購入者先着50名に整理券を配布。
※整理券は、10:00から配布。
※整理券1枚につきサインは1冊。
※都合により、イベントの内容が変更または中止になる場合あり。
※詳しくは売場係員まで。
■メアリと一緒に写真撮影
開催日:7月29日(土)・30日(日)
時間:各日 11:00〜、13:00〜、15:00〜
※各日10:00から 本館11階=催物場にて整理券を配布。(各日各回先着40組限り)
※カメラは要持参。