セント レジス ホテル 大阪では、2017年8月11日(金)より、新たなスイーツブッフェ「夏いちごフェス」を開催する。

“パリジェンヌ”をテーマにしたスイーツブッフェをはじめ、毎回趣向を凝らした内容で人気を博しているセント レジス ホテル 大阪のブッフェ。今回は、アメリカ・カリフォルニアから新鮮な苺を仕入れることで、苺尽くしの贅沢なブッフェが実現した。

カリフォルニアは気温の高低差が少なく、水はけの良い土壌が苺の栽培にとても適した環境。そんな恵まれた環境で育ったカリフォルニア産のいちごは、みずみずしい果肉とほどよい甘酸っぱさが特徴で、さっぱりとした爽やかな味わいはスイーツとの相性も抜群だ。

「夏いちごフェス」には、そんなカリフォルニア産の苺を使ったアイスジェラートやかき氷など、この時期ならではの涼を感じさせる苺スイーツ約40種類が集結。セント レジス ホテル 大阪の女性パティシエたちが考案した、キュートでフォトジェニックなスイーツの数々が堪能出来る。

【開催概要】
「夏いちごフェス」
開催期間:2017年8月11日(金)〜9月30日(土)
時間:15:00〜17:00 2時間制
場所:1F フレンチビストロ「ル ドール」
料金:一名 5,000円(税込)/子供(4〜12歳) 2,500円(税込)
※サービス料込み。