代官山駅のカフェ「サイン(Sign)」が、朝から夜までカジュアルに使えるデリ&バー「サインオールデイ(SIGN ALLDAY)」にリニューアルオープンする。オープン日は2017年8月1日(火)だ。

2003年にオープンした「サイン」は、これまで「カピバラさん」や「クラフトホリック」とコラボレーションしたカフェを展開してきた。駅近でアクセス良好なことでも人気のカフェだ。手がけているのは、世界一の朝食と称される「bills(ビルズ)」やモダンギリシャレストラン「アポロ(THE APOLLO)」、「グズマン イー ゴメズ(Guzman y Gomez)」など、数々のレストランを日本に進出させている「TRANSIT GENERAL OFFICE」。

健康的なデリ、こだわりのコーヒー&ワインも

提供されるフードは、フレッシュ野菜や穀物、豆類をバランスよく使ったデリを中心に、ホットサンドウィッチやお店で焼き上げたペイストリーを展開。

また、17時からのディナーでは、広尾のイタリアンレストラン「メログ ラーノ」の後藤シェフが考案したメニューも提供される。スパイシーナポリタン、骨つき牛すね肉の煮込みサフランリゾット、チェリートマトのピクルスとモッツァレラ、鯖のマリネとアボカドのタルタル、焼きもろこしのリゾットピラフなど、イタリア料理という枠を飛び越えたメニューの数々を提供。

さらに、土日祝日限定で朝食メニューやパンケーキも特別に用意される。

ドリンクは、ニュージーランド発のロースター「ALLPRESS ESPRESSO」のコーヒーや「八女茶」の煎茶、貴重な抹茶を使った抹茶ラテ、そして代官山にあるチャイ専門店「LIFE SPICE SHOP」のオリジナルチャイなど、こだわりのメニューが揃う。

さらに、ワインリストはフランス、イタリア、オーストラリアのナチュラルワインをベースにセレクト。徳島県上勝町のブリュワリー「RISE & WIN Brewing Co.」のドラフトビールが直営店以外で初めて飲めるほか、日本発信のサワーをカクテルとして提供するサワーカクテルも登場する。

「森」をテーマにしたデザイン

代官山の地名にちなみ、「森」をテーマにしたインテリアデザインに。デリカウンターには石を貼り、丸太の椅子を使うなど、自然の中にいるような心地良さを演出した。また、キーカラーのカーキとイエローをところどころに散りばめ、木々が生い茂る森の中にあるカフェをイメージ。店内には森の動物のアートが飾られ、碧面には山のアートが描かれている。

さらに、大きな1本の木を囲む開放感のあるデッキテラスも。ここはビアテラスとして今後運用予定となっている。

アートなテイクアウトカップ

可愛らしいテイクアウトカップにも注目。サンフランシスコ在住でACE HOTEL PARMSPRINGSや中目黒高架下のウォールアートを手がける人気アーテイストJENNY SHARAFによる鮮やかなイラストが描かれており、ついつい集めてしまいそうだ。

【店舗詳細】
サインオールデイ
リニューアル日:2017年8月1日(火)
住所:東京都渋谷区代官山町19-4 代官山駅ビル1F
TEL:03-3780-9570
営業時間:9:00〜23:00
BREAKFAST 9:00〜11:00 / LUNCH 11:00〜15:00 / TEA:15:00〜17:00 DINNER 17:00〜23:00 (Food L.O. 22:00、Drink L.O. 22:30)