オールデイカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が関西初上陸。2017年11月3日(金・祝)に、JR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7Fにオープンする。

「bills」とは

1993年にオーストラリア・シドニーに誕生したオールデイカジュアルダイニング「bills」。食材の良さを引き出した、家庭料理の延長線にあるシンプルな料理を中心としたメニューを展開しており、中でも「リコッタパンケーキ」が人気だ。

創設者であるビル・グレンジャー自身が世界各国を巡り、出会った食文化からインスピレーションを受け、メニューにアレンジを加えていることもあり、「bills」は常に世界の食のトレンドを牽引していると言われている。

日本に上陸したのは、2008年。第1号店が七里ヶ浜にオープンし、その後2009年には横浜赤レンガ倉庫、2010年にお台場、2012年に表参道と拡大していった。今回オープンする大阪店は、国内8店舗目となる。

大阪店はバーカウンターを併設

「bills 大阪」は、セピア色(ブラウン)をベースとした落ち着いた雰囲気で、ビル・グレンジャーがこだわり抜いたインテリアやお気に入りのアーティストによるアートワークを店内各所に散りばめた。居心地の良い、リラックスした空間となっている。

店内にはバーカウンターを設け、billsがお勧めしているオリジナルカクテルなどアルコールを楽しむことができる。

日本の「とんかつサンド」着想のメニューも?!

メニューは昨今、ロサンゼルスやニューヨーク、ロンドンで広く人気となっている「Grain Bowl」を朝食用にアレンジし、スーパーフードを多く使用した朝食限定「ブレックファーストサラダ」や、日本のとんかつサンドからインスピレーションを受けたランチ限定の「フライドチキンサンドイッチ」など。さらに、アルコールとのペアリングが楽しめる「ステーキのグリル」、英国・エリザベス女王からお墨付きをもらった、オーストラリアの郷土焼き菓子「パブロバ」なども展開される。

【店舗詳細】
bills 大阪
オープン日:2017年11月3日(金)
営業時間:8:30〜23:00 ※L.O.food 22:00、Drink 22:30
住所:大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレ7F
席数:116席 ※予定
面積:約121坪(400.53m?)