東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」が2003年の開業以来初となる大規模改装を実施。2017年10月5日(木)にリニューアルオープンする。

今回の改装では館内デザインが一新され、フランスやフィンランドなどの伝統的スパ療法が取り入れられる。さらに新しい露天風呂や健康にこだわった飲食コーナーなども加わり、上質な癒しとくつろぎの空間へと生まれ変わる。

本場フィンランド式サウナが新設

6階の男女スパゾーンには、露天風呂の「檜風呂炭酸泉」や「酸素泉」、本格的な「フィンランドサウナ」など、新陳代謝の促進や美肌にも効果的とされるコンテンツを追加。本場フィンランド式サウナは、熱く焼けたサウナストーンの上に水をかけて蒸気を発生させることにより、体感温度を調節することができるサウナだ。

フランスの伝統的スパ療法「ヴィシーシャワー」も導入

5〜9階の女性専用スパゾーンでは、日本の温浴施設としては初となる、フランスの伝統的スパ療法の「ヴィシーシャワートリートメント」を導入。8つのシャワーの水圧により全身の血管やツボを圧迫し、血行促進効果・デトックス効果を高める。

さらに、フランスの高級マリンコスメティックブランド「アルゴテルム」の商材を使用した上質なトリートメントが体験可能なほか、既存のボディスクラブやモロッコエステのリニューアルを含め、スパラクーア独自の水を使ったアクアトリートメントが充実する。

室温約60度のホットルーム

8・9階のヒーリング バーデ内の1エリア「惺空洞」は、室温約60度のホットルーム「鈦虹洞」へ生まれ変わる。ファイテン社の独自技術「アクアチタン」を含浸した木材を使用し、温熱との相乗効果により、発汗効果を高めた空間となっている。

オーガニックフードやフレッシュジュースなども

さらに、休憩エリア「ラクーアリビング」を新設。ここでは“オーガニック&リラックス”をテーマにしたカフェレストランがオープンし、身体に優しい食材を使用したメニューやフレッシュジュース・フルーツカクテルなどを楽しめる。まるで自宅のリビングのように、くつろぎながら飲食することが可能だ。

【詳細】
東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
リニューアルオープン日:2017年10月5日(木)
※工事のため2017年9月4日(月)〜10月4日(水)は全館休館
住所:東京都文京区春日1-1-1 ラクーアビル
営業時間:11:00〜翌9:00
入館料:18歳以上 2,850円、小学生以上18歳未満 2,052円
※2017年9月3日(日)までは、18歳以上 2,634円 小学生以上18歳未満 1,836円
※休日割増料 土日祝、特定日)+324円、深夜割増料(深夜1時〜翌6時在館)+1,944円あり
※ヒーリング バーデ(18歳未満利用不可)+864円
※特定日日程及び特定日の利用に関しては問い合わせ

【問い合わせ先】
スパ ラクーア フロント
TEL:03-3817-4173

画像提供:竹中工務店