「東京和牛ショー2017」が、駒沢オリンピック公園で2017年10月19日(木)から23日(月)まで開催。

「東京和牛ショー2017」は、日本各地のブランド和牛が楽しめるグルメイベント。会場には、和牛4種「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」、 そして年間9頭程しか流通されない希少な「無角和種」が集結。日本が誇る上質な和牛を、そのままのおいしさを活かしたステーキはもちろん、ハンバーガーやローストビーフ、牛筋カレー、餃子など、ここでしか食べられないオリジナルメニューが揃う。参加店舗は15店。

和牛DELI TERMINALが提案するのは、5つの和牛が一度に楽しめる「列島和牛の極み丼」だ。青森和牛はハンバーグで、漢方和牛は牛櫛で、そして飛騨牛はミンチステーキにして形を変えて食べ比べできる。総重量は550グラム、値段は10,000円。ここでしか味わえない贅沢メニューは訪れたならチェックしたい。

焼肉2+9からは、山形牛を世界三大珍味と合わせた「ブリスケの焼きしゃぶ温玉乗せ〜世界3大珍味と共に〜」が登場。ブリスケの焼きしゃぶをフォアグラ、キャビア、トリュフで飾った。さらに、淡路島の恵みトラットリアからは、トマトorガーリックソースでいただく「淡路牛のステーキ」が発売される。

グルメの他にも、和牛について知って体験するコーナーやライブステージを企画。いろいろなブースを回りながら、お祭り感覚で楽しみたい。

【詳細】
東京和牛ショー2017
会期:2017年10月19日(木)〜23日(月)
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場
住所:東京都世田谷区駒沢公園1−1
出店ブース:15店舗
入場:無料
開催時間:10:00〜21:00 (ラストオーダーは20:30) ※最終日は18時まで
<メニュー例>
・和牛DELI TERMINAL「列島和牛の極み丼」10,000円
・焼肉2+9「ブリスケの焼きしゃぶ温玉乗せ〜世界3大珍味と共に〜」2,000円<数量限定>
※山形牛がなくなった場合、その他和牛利用の可能性あり。
・淡路島の恵みトラットリア「淡路牛のステーキ」 1,200円