コッペパン専門店「70factory1948(セブンティーファクトリーイチキュウヨンハチ)」が、福岡・北九州市に2018年6月1日(金)にオープン。1928年創業のクラウン製パンの新業態となる。

コッペパン専門店「70factory1948」は、クラウンパン、ミニクロワッサン専門店「ミニヨン」を展開しているクラウン製パンが、創業70周年を機にチャレンジする新ショップ。コンセプトは「70歳パン工場」だ。

店内には、様々なフィリングをサンドしたコッペパンがラインナップ。かつおだしの効いた小倉発祥の焼きうどんに目玉焼きを大胆にのせた「焼うどん目玉焼きのせ」や、鹿児島名物・しろくまをモチーフにした「しろくま風フルーツホイップ」、ナポリタン・ミートボール・たまごサラダ・ウィンナーなど人気の具材をたっぷり詰め込んだ「お子様ランチ」、自家製カレーとチーズをのせてオーダー後にバーナーで焼き上げる「焼きチーズカレー」など。ここでしか味わえないオリジナリティ溢れるメニューがおかずコッペ、お菓子コッペそれぞれから登場する。いずれもオーダー後にサンドしてくれるので、出来立てを味わうことができる。

また、店内にはイートインスペースが設けられ、無料でコーヒーを提供。コーヒーを片手に自分好みのサンドイッチを味わってみては。

【詳細】
70factory1948(セブンティーファクトリーイチキュウヨンハチ)
オープン日:2018年6月1日(金)
住所:福岡県北九州市八幡東区荒生田1-4-1
TEL:093-651-3320
営業時間:10:00〜18:00
<メニュー例>
・焼うどん目玉焼きのせ 390円+税
・しろくま風フルーツホイップ 280円+税
・お子様ランチ 460円+税
・焼きチーズカレー 390円+税