東武百貨店 池袋本店で初開催される「お酒で乾杯!IKEBUKURO 肉グルメ祭」に、肉フェスエリアが登場。会期は、2018年6月7日(木)から6月12日(火)まで。

ゴールデンウィークに3都市同時開催で86万人を動員した「肉フェス」。今回は、東武百貨店とタッグを組み、百貨店内に肉フェスエリアとして登場。人気店や注目初出店など12店舗が出店し、総菜や限定の肉弁当、肉丼など、野外のフードイベントではお目にかかれないメニューが多数登場する。

「肉フェス」唯一の殿堂入り店「門崎熟成肉 格之進」からは、特製金格ハンバーグをメインに、ローストビーフやメンチカツが一堂に味わえる豪華洋風弁当が登場する。さらに、「肉フェス」お馴染みの“飲めるハンバーグ”や、「お肉屋けいすけ三男坊」のコースでしか食べられない特別メニュー“トリュフ香る牛タンシチューコロッケ”など、ファンにはたまらないラインナップとなっている。

肉とのマリアージュを楽しめるお酒エリアも登場。生ビール約15種類をはじめ、ワイン、日本酒などを提供する。島の海の音を聴かせて発酵・熟成させた淡路島生まれのクラフトビールにも注目だ。

【詳細】
「お酒で乾杯!IKEBUKURO肉グルメ祭」
開催日時:2018年6月7日(木)〜6月12日(火)
時間:10:00〜20:00(最終日は18:00閉場)
開催場所:東武百貨店 池袋本店 8階催事場(2・3番地)
住所:東京都豊島区西池袋1丁目1−25
肉フェスエリア参加店舗:
門崎熟成肉 格之進、飲めるハンバーグ、韓国料理 焼肉ハヌリ、肉処 天穂、西麻布けんしろう、表参道Lounge 1908、SHUTTERS、お肉屋けいすけ三男坊、鶏バルコケコッコ、牛たんのせんだい、BRIDGE日本橋、名物牛かつ 一歩一歩 四谷本店、芋屋 種子島、551 HORA、本家 第一旭 ほか