新元号「令和」カップケーキを詰めた祝い菓子「ベイクド令和」が、フェアリーケーキフェア 東京駅グランスタ店からリニューアル発売。2019年5月1日(水)から5月末日まで、各日数量限定で販売される。

「ベイクド令和」は、新元号「令和」に加え、「元年」や「日の丸」、愛らしいパンダやブタなどの動物たちを描いたカップケーキセットだ。手作りで焼き上げた素材な風味が人気の、フェアリーケーキフェア手土産人気NO.1菓子「ベイクドカップケーキ」に、新元号「令和」のアイシングを施している。

新元号発表直後には、店内併設の工房でパティシエがひとつひとつ丁寧にデコレーションし、即日発売。その際にはイエローのケーキに「平成」の文字をアイシングしたが、今回は令和元年を祝す「元年」へとリニューアルした。

ボックスの中には、「カフェノア」「マロン」「プレミアムバニラ」「抹茶小豆」「フルーツ」の5種のフレーバーを詰め合わせている。

【詳細】
「ベイクド令和」3,000円 ※各日なくなり次第終了
販売期間:2019年5月1日(水)〜5月末日(予定)
販売場所:フェアリーケーキフェア 東京駅グランスタ店
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1(銀の鈴前)
TEL:03-3211-0055
営業時間:(月〜土)8:00〜22:00 (日・祝日)8:00〜21:00
※5月15日(水)よりスタートする公式オンラインストアでも発売。国内配送のみ。
※期間は予告なく変更する場合がある。
※画像はイメージ。