西武池袋本店にて「春のパンフェア」が2019年4月3日(水)から16日(火)の期間で開催される。

2019年の「春のパンフェア」では、人気ベーカリー全8店舗による55種類のパンが登場。中でも注目なのが55種類のパンのうち20種類を占める個性豊かな“高級食パン”だ。

“高級食パン”の数々は期間中入れ替わりで販売。東京からは、食パンのおいしさとあずきとの相性を追求した独自ブレンドの小麦粉を使用する二子玉川の「高級食パン専門店 あずき」や、ふんわりと芳醇かつ上品な高級デニッシュ食パンを提供する大田区の「MIYABI」が出店。また、神奈川から、手作業にこだわったプレミアム食パンの専門店「ブレッドコード」が登場する。

さらに、首都圏のみならず、大阪からも食パンが人気ベーカリー「レブレッソ」と「食パン専門店 髙匠」が会場に駆けつける。西武池袋本店初出店となる「食パン専門店 髙匠」の食パンでは、柔らかいもちもちの生地で、小麦粉本来の味を楽しむことができる。

【詳細】
春のパンフェア
開催期間:2019年4月3日(水)〜16日(火)
会場:西武池袋本店 西武食品館地下1階=おかず市場 特設会場
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
出店店舗例:ブレッドコード(神奈川)、高級食パン専門店 あずき(二子玉川)、レブレッソ(大阪)、食パン専門店 髙匠(大阪)、MIYABI(大田区)

<食パン専門店出店スケジュール>
・4月3日(水)〜5日(金) ブレッドコード
・4月6日(土)〜9日(火) 高級食パン専門店 あずき
・4月10日(水)〜12日(金) レブレッソ
・4月13日(土)/14日(日) 食パン専門店 髙匠
・4月15日(月)/16日(火) MIYABI