ビーントゥバーブランド「ミニマル(Minimal -Bean to Bar Chocolate-)」は、2019年6月22日(土)、代々木上原に新業態となるガトーショコラ専門店「ミニマル ザ ベイキング(Minimal The Baking) 代々木上原」をオープンする。

香りを楽しむチョコレート菓子を提供する「ミニマル ザ ベイキング」

「ミニマル」は、ブランドがこれまで変わらず目指している“新しいチョコレート体験”の提供のため、“カカオの香りを楽しむ”商品づくりに注力してきた。

新たにオープンする「ミニマルザベイキング 代々木上原」は、今まで培ってきた知識と経験、技術を土台にし、新たな“チョコレートの表現”を目指す新業態の店舗だ。カカオ豆の香りをダイレクトに楽しむ板チョコレートの販売を中心に行ってきたこれまでとは異なり、チョコレート菓子をメインとしたラインナップを揃える。

“火入れ”にこだわる「ガトーショコラ」

そのメインのお菓子となるのが「ガトーショコラ」。「火入れ」をコンセプトとし、“板チョコレートとして美味しい火入れ”と“チョコレート菓子として美味しい火入れ”の2段階を極めることで、カカオの濃厚な香りを引き出している。また、しっとりもちもちとした食感は、じっくりと焼き上げる拘りがゆえに生まれたものだ。

酵母発酵によって板チョコレートにはない“うま味”を実現

また、板チョコレートにはない味わいは、酵母発酵がもととなっている。

カカオ豆は、元来、農園で発酵を行う発酵食品。ミニマルの「ガトーショコラ」では、酵母を入れて焼くことで、 さらに発酵させ、豊かな香りを引き出している。 この二次発酵とも言える新しい製法により、うま味がひきたち、板チョコレートにはない満足感とコクを生み出すことができている。

コーヒーor紅茶に合う!2種類のガトーショコラを用意

「ガトーショコラ」には、うま味の強い「ハイカカオ(High Cacao)」とカカオの果実感が感じられる「フレッシュ(Fresh)」の2種を用意した。「ハイカカオ」は、王道の濃厚な味わい深さが魅力なので、コーヒーやラテ、バニラアイスなどとの相性が抜群。

一方「フレッシュ」は、レーズンのような香りが特徴のカカオ豆を使用しており、渋みやスパイス感のある飲み物と相性が良いので、紅茶やミルクティー、ポートワインなどと楽しみたい。

カフェメニューも充実

店内では、「ガトーショコラ」のほかにも、チョコレートクリームが主役の「チョコレートウィッチ」、そしてスペシャル素材からバリスタが提供するカフェメニューを展開する。

カフェメニューには、カカオとも相性のいいハンドドリップコーヒーのほか、カフェラテ、カフェモカ、紅ほうじ茶 by GEN GEN AN、レモングラスほうじ茶 by GEN GEN AN、チョコレートドリンクなどを揃えている。

【詳細】
ミニマル ザ ベイキング(Minimal The Baking) 代々木上原
開業日:2019年6月22日(土)
営業時間:10:00〜18:00
住所:東京都渋谷区上原1-34-5
電話番号:03-6407-8292
定休日:月曜日・火曜日
客席:室内8席、屋外ベンチ ※席数は変更の可能性あり。

■メニュー
ガトーショコラ 3,250円+税
ガトーショコラ -バトン- 600円+税
チョコレートウィッチ 350円+税
・ドリンクメニュー
ハンドドリップコーヒー(Hot / Ice) 、カフェラテ(Hot / Ice)、カフェモカ(Hot / Ice)、ティー(Hot / Ice) 紅ほうじ茶 by GEN GEN AN・レモングラスほうじ茶 by GEN GEN AN、チョコレートドリンク ホットチョコレート(Hot)・ショコラトル(Ice)ほか