高級食パン専門店「どんだけ自己中」と渋谷のもつ鍋店「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」によるコラボレーションメニュー「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」が、2019年6月20日(木)から7月末まで「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」にて販売される。

“自己中”なほど素材にこだわった食パンを提供する高級食パン専門店「どんだけ自己中」。店の看板メニューは、小麦粉はもちろん、生クリーム、バターなど1つ1つの食材に拘り抜いた「自己中の極み」だ。食パンには、すっきり品の良い甘さの京都の老舗蜂蜜店「金市商店」の蜂蜜をアクセントに加えている。

コラボレーションメニュー「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」は、そんな「どんだけ自己中」と予約の取りづらいもつ鍋店として知られる「認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉」による究極の牛カツサンドだ。

カツには、A5ランクの京都牛サーロインを贅沢に使用。独自の揚げ方で仕上げ、大正9年創業の京の手づくり地ソースの老舗・廣田本店の蛇の目ソースとどんだけ自己中の食パンにも使用している京都金市商店の「コーヒー蜂蜜」などを合わせたオリジナルソースにくぐらせた。

カツを挟むパンには、「どんだけ自己中」こだわりの食パン「自己中の極み」を使用。少し分厚目めにカットし、京都片山商店の京漬物しば漬けとポメリーマスタード、広島レモンを混ぜた自家製マヨネーズを塗った。

分厚い見た目からは想像できない柔らかさと口いっぱいに広がるジューシーな味わいを、この機会に味わってみてはいかが。

【詳細】
「どんだけ自己中な究極の京都牛カツサンド」
発売日:2019年6月20日(木)より7月末
販売店舗:認定生肉取扱店 肉割烹 もつ吉
住所:東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC &New SHIBUYA 8F
営業時間:ランチ12:00〜14:30(L.O.14:00)/ディナー17:00〜23:30(L.O.22:30)
TEL:03-6416-5236
価格:3,000円