台湾発のティーカフェ「ジ アレイ(THE ALLEY)」が2019年9月14日(土)、東京・渋谷の道玄坂に旗艦店をオープンする。

2017年7月、サナギ新宿に日本初上陸を果たした「ジ アレイ」は、“お茶に恋をする、美しい生活”をコンセプトに掲げる台湾ティー専門店。

茶師が特別にブレンドしたアッサムベースの茶葉の芳醇な香りが楽しめる看板メニュー「ロイヤルNO.9 タピオカミルクティー」のほか、沖縄産黒糖蜜で煮込んだタピオカを使用した「黒糖タピオカシリーズ」、アッサムタピオカミルクティーにココアチップとミントをトッピングして“盆栽”を表現した「盆栽タピオカミルクティー」など、様々な台湾ティーが楽しめる。様々な色彩のグラデーションが見た目にも華やかな「オーロラシリーズ」も人気メニューの一つだ。

今回オープンする渋谷道玄坂店は、1階・2階合わせて73席のイートインスペースを設けるブランドの新たな旗艦店だ。本店ならではのメニューとして、他の店舗ではアッサム・ロイヤル№9・小山緑茶の3種で展開しているベースのお茶に、通常店舗では提供していない2種類を追加。期間限定商品やミルクフォームシリーズでの展開だった「白桃烏龍」と、も5月の販売終了後にファンからの再販希望の声が多く集まっていたという「鉄観音」が、本店限定で楽しめる。

また、店舗のオープンを記念して、サーモマグ(thermo mug)とのコラボレーションによるロゴ入りのタンブラーとステンレスボトルを数量限定で販売。同商品を購入すると、好みのドリンクと交換出来るワンフリーチケットがプレゼントされる。

【店舗情報】
「ジ アレイ」渋谷道玄坂店
オープン日:2019年9月14日(土)
営業時間:10:00〜22:30
住所:東京都渋谷区道玄坂1-19-11