ショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」が関西初出店。2019年9月20日(金)、新たに生まれ変わる大阪の百貨店「大丸心斎橋店」にル・サロン併設の店舗をオープンする。

フレンチの巨匠が手掛けるショコラ専門店「ル・ショコラ・アラン・デュカス」

「ル・ショコラ・アラン・デュカス」は、フレンチの巨匠が手掛けるショコラ専門店。2013年2月にパリ工房を開業して以後、2018年には日本橋に工房とル・サロン併設の店舗をオープンし、日本初上陸を果たした。その後六本木ヒルズ内に日本2店舗目も誕生している。

「ル・ショコラ・アラン・デュカス」では、カカオ豆の粉砕から完成まですべての工程をショコラティエが手づくりで行っている。厳選した素材本来の味わいと香りを十分に引き出し、表現するチョコレートは、他ブランドとは一線を画す上質な味わいを生み出す。

関西初店舗では「ル・サロン」併設

心斎橋にオープンする店舗は、日本橋および六本木店同様にル・サロンが併設される。店内では、プレゼントやお土産にも最適なタブレットやボンボン、焼き菓子を展開。ル・サロンでは、ショコラの世界を堪能できるデザートを用意する予定だ。

ボンボン・ショコラ

ボンボン・ショコラは、“ガナッシュ・オリジン”、“ガナッシュ・グルマンド”、“プラリネ・ア・ランシエンヌ”の3タイプ計16種類のフレーバーを用意。濃厚さや食感、口どけ、舌触りなど、異なるの個性が際立つ、バラエティ豊かなラインナップとなっている。

タブレット

タブレットは、ショコラの上にオレンジコンフィやイチジク、アーモンドなどを乗せた「マンディアン」や、産地によって異なるカカオの風味を引き出した「オリジン」などが登場。グラフィックデザイナーのピエール・タションがデザインした煉瓦を思わせるものや、果実やナッツで飾ったものなどユニークな見た目も特徴だ。

大丸心斎橋限定「プロフィットロール ソース・ショコラ バニラアイスクリーム」

大丸心斎橋のル・サロン限定のスイーツとなるのが、「プロフィットロールソース・ショコラバニラアイスクリーム」。75%のショコラを使用したソース・オ・ショコラに、クリームが詰まったシューをフォンデュして楽しむ一品だ。別添えのバニラアイスクリームと合わせて食べるのもおすすめ。

【詳細】
ル・ショコラ・アラン・デュカス 大丸心斎橋
オープン日:2019年9月20日(金)
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋地下1階

<価格例>
■ブティック商品
ボンボン・ショコラ 1,500円+税〜10,000円+税、タブレット 1,400円+税〜2,900円+税、フリュイ・コンフィ150g 3,450円+税、ロック150g 3,450円+税、ショコラ・スプレッド250g 3,450円+税、ショコラバー 1,850円+税、ブロック・ド・ショコラ1kg 23,000円+税、焼き菓子(フィナンシェ ノワゼット&ブラウニー&ケーク・マルブル ショコラ/シトロン&マカロン)各480円、焼き菓子詰め合わせ 6個入 2,000円+税/10個入 3,000円+税/18個入 5,000円+税
■ル・サロン メニュー
プロフィットロール ソース・ショコラ バニラアイスクリーム 1,700円+税、モンブラン 1,500円+税、ブンティ・グラス 1,500円+税、クープ・グラッセ・オ・カフェ 1,900円+税、ムース・オ・ショコラ 1,400円+税、ソフトクリーム 800円+税